前へ
次へ

MappleAPI 多言語マップとは?

What is MappleAPI Multilingual Map?
2020年を前にして早くも訪日客数2000万人を超える勢いを見せ、インバウンド市場が盛り上がっています。
『MappleAPI多言語マップ』は、複数の言語表記が可能な日本地図をインターネット経由で配信するAPIです。
Webサイト、スマートフォンアプリ、デジタルサイネージなど各種デバイスを通じた、各国語による様々な
訪日外国人旅行者向けサービスにご活用いただけます。

『英語』『中国語(繁体字)』『中国語(簡体字)』
『韓国語』『タイ語』の5言語に対応

Five Languages Are Available
2015年の国別訪日者数トップ3(中国・韓国・台湾)及び、次いで多い香港・米国・タイの6ヶ国における
公用語をカバーする5言語をご用意しております。

外国人にも日本人にもわかりやすい地図表現
常に日本語を併記

Easy to Understand for both Foreign Visitors and Natives!
現地の日本人に道を聞くシーンを想定し、翻訳表記だけでなく常に日本語を併記します。
また、日本語のままで通じるものや英語で通じるものは、日本語または英語表記としました。

旅行に強い『マップル』の観光地図

Multilingual Tourist Map by Japan's leading map company, MAPPLE!
『訪日外国人旅行者に役立つ』をコンセプトに、計画・観光・滞在で必要な情報をセレクト。
旅行雑誌に掲載されている地図のようにシンプルだが必要な情報はしっかり押さえたものにしました。

選べる多彩な地図デザイン

Choose from Various Map Designs
さまざまな色調の地図デザインをご用意。
貴社のCIカラーやサービスのコンセプト、Webサイトの雰囲気にマッチしたデザインを選択いただけます。

用途が広がる基本機能

Useful Standard Tools
◇地図回転・倒し込み ~駅での出口方向別街案内やナビゲーションサービスなどに~
◇自動車ルート探索 ~距離優先/有料道路優先/一般道優先やETC有無などの条件指定可能~
◇徒歩+鉄道/バスルート探索 ~ドアtoドアの経路案内に~

ご利用イメージ

ご利用イメージ

地図の作成について

ページのトップへ戻る